スタッフブログ 2013年4月

すべてのスタッフブログ 2013年4月 全2件中 1件目を表示

スタッフブログ

スタッフブログ

2013年4月26日

小屋においでよ!

みなさんこんにちは

いつも図面打合せありがとうございます。

また、展示場への宿泊体験も好評で

たくさんの方からご利用いただいております。

夢ハウスのお勉強はいつもみなさんと行っておりますから

今日は、建物探訪のご紹介です。

先日、建築家 中村好文氏の講演会へ行ってきました。

タイトル「小屋においでよ!」です。

文明から離れた山小屋で暮らすことで、住むということの原点にもどり

そこからまた、文明の暮らしの必然性を見出す。

そんな講演会でした。

 

現在、TOTOギャラリー・間にて展示中の「Hanem Hut」(一人暮らし用の小屋)です。

講演会前に見学してみました。4m×3mの小さな小屋にはリビング、キッチン、トイレ、シャワールームを設えています。

 

特に狭い空間では、その空間を有効利用するための

家具が重要になってくるのだそうです。

入口にあるソファーは、図下にあるようにベットにもなり

ダイニングテーブルにぶら下がった照明は

そのベッドの頭の方へ回転する仕組みです。

高さもバランス(おもり)を使って自由自在。

もう少し早く知っていれば、うちの展示場の洗濯物干し(物干しラクラク)

にも応用できたなぁ~。なんて感じました。

打合せ中のS様familyへ参考になると感じました!6月22日(土)まで開催中ですので

是非、ご覧になってください。

我々建築の専門家でも、よく最少寸法を学びなさい!と言われます。

これは、簡単ではなく人間の感覚は錯覚を起こしますから

直感で狭い!!と感じても、「慣れ」というものも考慮に入れないと

本当の最少寸法は分かりませんね。

こんなヨットの船内が、良い例かもしれません。

船内の寝室は船尾に向かって50㎝×50㎝程度の空間しかなく

人は狭さに慣れるのだそうです。

 

 

 

 

ご紹介遅れましたがこちらが、中村好文氏です。

どことなく、うちの松本店の設計、K氏に似ているような・・・

 

人の器である住宅は多くの装飾を施した器より

真っ白なお皿のように普通で、実用的なものの方が

盛られた料理はうまそうに見える。ここではそこに住む人を指しているのですが。

そんな、普通でいい家を計画されている建築家です。

そういえば、うちの会長も緑の似合う家がいい。と話していたことを思い出します。

夢ハウスもそんな風にみなさんから、想われていたら幸せだなぁと感じます。

 

初ブログで長くなりました。

何度かお客様からブログの要望があり、なんとか初更新させて頂きました。

仕事とは無関係なのかもしれませんが、好評であれば

また、建築探訪のご紹介させていただきます。

最後になりますが、

中村氏のご厚意で、本購入者全員にサイン頂けるということで

30分並んでサイン頂きながら、建築話させていただきました。

貴重な話を聞かせてくれました。内容がお知りになりたければ

展示場でこっそりお教えします。

私の好きな建築家の一人、中村好文氏のご紹介でした。

 

抽選で当選者のみの参加でしたが、たくさんの方が来場していました。

柄にもなくサインしてもらいました。と言うものの、会長に頼んで安藤忠雄氏からもサイン入りの本を頂いたことがありました・・・。

予告

ゴールデンウィークにも建物探訪してきます。

みなさんの図面に反映できるよう、たくさん吸収してきたいと思います。

坪川

 

→ スタッフブログ一覧へ戻る